久しぶりにDIYしてみました♪

うーん、このブログで改造ネタをやるのはすごい久しぶりな気がする・・・。

去る10月28日のプチオフの際、ラ・アンスポーツさんに寄って色々パーツを見てました。
4点のシートベルト、ダミーダクトなどなど、欲しいものはたくさんありましたが、
いかんせん先立つものがない。ってなわけで、戦略的撤退を余儀なくされたのでした。



しかし!!尻尾を巻いて逃げたわけでは決してない!
貧乏人は貧乏人なりに考えてはいるのです。コレなら作れるんじゃないか?と。

久しぶりのDIYネタで気合が入っているので写真がめちゃくちゃ多めです。ご注意を。






f0081853_2362060.jpg
近所のホームセンターにて。
ステンレス製の板。パンチングの穴あき。2,480円也。
そう簡単には曲がらないくらいの適度な厚み。
最初は普通のステンレスの板を買って自分で穴を開けようかとも思いましたが、
最初から穴だらけの方が、取り付けのネジ穴を開ける必要もないし。
f0081853_2541387.jpg
で、いくら無計画な私でも、型紙くらい作ります。
ステンの板と同じサイズの厚紙を用意。

f0081853_2574416.jpg
型紙でまずは形を決めます。
サイズとしては助手席に乗ったとき(とは言っても私の車の助手席は物置専用ですが。)邪魔にならない程度で、
なおかつ雑誌が2、3冊は入るくらいの大きさ。
見栄えを重視して取り付け部分は内側に。
f0081853_323631.jpg
設計図どおりに要らない部分はどんどん切る!
尖った部分は削る!
勢いで多少ズレても気にしない!それも味。



f0081853_35217.jpg不要な部分を切り落としたらお次は線に沿って山折り。
板を手で押さえて机の角に合わせてひたすらたたく!
でも、よく考えたら、最初の一辺を折り曲げた後は、
2辺目以降は角が使えないんですねー。
f0081853_3102289.jpg
というわけで、ほどよい丸みを帯びた箱が出来てゆきます。
おっ、これは我ながら良いものが出来てきたぞ♪

f0081853_3132716.jpgお次はグローブボックスをばらします。
いつも外している部品ではありますが、グローブボックス自体をばらすのは初めて。
なるほどこんな風になってるのねー、としみじみ見ていると・・・!



f0081853_3154337.jpg表面は微妙なカーブだった・・・。
この隙間はいかんともしがたい・・。
助けて~Homac!


f0081853_3181487.jpg切り売りのスポンジ1.3mで585円。両面テープの王様「ナイスタック」に、
一応長めのネジも買っておきましょう。M6×40を8セット。
グローブボックスの曲面にあわせてスポンジを切ります。
と言っても、固めのスポンジをカッターで切るのは
スポンジケーキを包丁で切るのと同じくらい(って同じか。)難しい!
まぁ、ネジで締め付ければ密着するし問題ないでしょう。
f0081853_3251015.jpg
ライターであぶった細い棒でスポンジに穴を開けてからネジを通します。後から考えたら異音も防げるし、振動によるネジの緩みも防げそうだし、スポンジを入れたのは正解だったか??



f0081853_3292359.jpg
で、グローブボックスの表面の板に穴を開けて裏側からナットで固定。
しかし、いくらなんでもボルトが長すぎる・・・。
せっかく増設したのに元のグローブボックスに突き出したのでは意味がない!
・・・と、常に安直な考えに走る私は、グラインダーで削っちまえばいいじゃないかと。
それが大きな間違いでした。


f0081853_3355610.jpg
まわりまで削ってるよ!
いやいや、それより、摩擦熱でネジが高温になって
グローブボックス側が溶けてますけど?

予想外です。激しく予想外です。
でも、バイトに行く時間も迫ってますので
もうこのままいくしかありません。
f0081853_3422886.jpg

最後の仕上げに上側の縁にこれまたHomacで買ったトリムのゴムをアロンアルファで接着。
物を出し入れするたびに手首を切ってちゃ危ないですし。



f0081853_3484563.jpg
なんとか取り付けだけはしてみましたの図。
おぅおぅ、まぁ形にはなってるぢゃあないか。
なんかグローブボックスがキズだらけに見えますが、気のせいです。写真のノイズです。

f0081853_3514689.jpg

我がバイブル、「茨城の滝」、一眼レフほしいなぁ「デジタルCAPA」、営業時代の愛読書「週刊現代」の三冊を収納。
今のところ持ちこたえているようですが、明日の朝には外れて足元に転がっている可能性も。




今回のDIYで身にしみたこと。鋼の錬金術師、SHU様の偉大さ。
鉄板を弄るのがこんなにシンドイものだとは・・・。
あんなものやこんなものを超高精度でガンガン作っているSHU様はもはや神様であるということがよくわかりましたぁ。


そして最終的には・・・
¥2,480 ステンレス板
¥585 切り売りスポンジ 1.3m
¥314 切り売りトリム 0.5m
¥348 両面テープ
¥280 ネジセット×8
----------------------------------------
¥4,007 +私の労力 priceless

ラ・アンで買っちゃった方が安かったんじゃ・・?

[PR]
by taroken129 | 2006-11-06 07:00 | スイフト
<< 第一次産業でアルバイト♪ 22-Oct-06 >>