つくばりんりんロード

朝起きたら雨。せっかく早起きしたのに。前日買っておいたグレープフルーツジュースを飲んで、二度寝。
9時ちょっと前にまた起きたらなんか晴れてる。道路も乾き始めてるぞ!ってことで、
スイフトのバックドアを開けて、自転車を放り込む。やー、リヤシートが無いって便利ですね。

目的地は岩瀬駅。と言っても、私が電車に乗るわけもなく。
この岩瀬駅はつくばりんりんロード、正式名称茨城県道501号桜川土浦自転車道線の起点になってるんですね。

私、会社勤めをしていた時は、このつくばりんりんロードの近くで3年ほど仕事をしていたのですが、
とーぜんのことながら、仕事中にチャリンコで遊んでるはずもなく、いつかは走ってみたいなぁなんて思ってたんです。
ネットで調べたら、岩瀬側の起点、岩瀬駅には無料の駐車場があるってことだったので、そこでチャリを降ろしていざ出発。
ほんとは7時頃に岩瀬を出る予定で考えてたんですけど、二度寝したため、岩瀬発が10時半。
北関東自動車道をくぐり、大和村へ。と言っても今は合併して桜川市なので、旧大和村ですが。
大和村の雨引観音は安産祈願で有名なお寺で、茨城から東京駅に向かう高速バスの後ろにでっかく広告しているので、ご存知の方もいるかも。
営業してたころ、無意味に日曜出勤なんか言い渡された時にはよく雨引観音の駐車場でケータイのテトリスやってたもんでした^^





で、真壁からちょっと寄り道して、旧明野町(現筑西市)のあけのアグリショップまでひまわりを見に。
f0081853_22572088.jpgf0081853_22573231.jpg

昨日までの大雨で足元がぐちゃぐちゃでしたが、それでも駐車場は満杯。お客さんも大勢きてました。
ここのアグリショップのお蕎麦もなかなかおいしいので、ここでお昼を食べようかとも思いましたが、あまりの混雑に断念。

再びりんりんロードに戻り、一路土浦を目指しますが。。。

f0081853_230695.jpg
小規模とはいえ、これも土砂崩れですね(- -;;
このところ、ニュースでも筑西市の小貝川、土浦市の桜川で警戒水位がどーとか言ってましたが、ほんとに大雨だったんですね。
他にも何箇所か路面に草やら流木??やらが散乱していて、用水路があふれたところがいっぱいあったようです。
崩れた土砂の横を抜けてさらに前進。でも、フロントに泥除けのないチャリなので、泥が・・・orz

f0081853_233409.jpg

でも、さすがに元は線路だっただけあって、道はまっすぐだし、それほど起伏もなく、路面の状態もまぁまぁでとても走りやすい道です^^
岩瀬側から加波山、足尾山、筑波山と、左手はずっと山なんですが、走るにつれてどんどん形を変えていくので飽きません。

f0081853_2382936.jpg

順調に走り続けて、岩瀬から20kmのつくば駅休憩所を越え、岩瀬から25km、土浦まで15kmの地点まで来たところで・・・、


f0081853_2394479.jpg

な、なんかコレ、ゲリラ豪雨とかきそうじゃね??
「無謀なちゃりんかー、豪雨に流され行方不明」とか新聞沙汰になるのも嫌なのでここで戦略的撤退。
結局、終点の土浦にはたどり着けませんでしたが、それはまぁ次回の楽しみに取っておくってことで。
こんなところで茨城ちゃりんこオフとかイカガデスカ~??

f0081853_23134141.jpg
もともとは線路なので、各所に駅の跡の休憩所もあります。

f0081853_23144148.jpg









ところどころ、電線の見えないところで写真を撮ると、プチ北海道気分も味わえます^^


f0081853_2317545.jpg

あと、真壁には、エンケイマカベってエンケイの子会社(?)の工場もありまして。
誰かがはいてるエンケイのホイールもここで作られたのかも??


で、最終的に今日の自転車での走行距離は56km。所要時間は休憩も含めて4時間。
平均で15km/hくらいのペースです。今日はそれほど暑くもなかったし、そんなに無茶はしなかったのでのんびり走れました。
ついでに50号沿いのスーパー銭湯で汗を流し、サウナと水風呂を往復した結果、、、

68.5kg。
ついに68kg台に突入しましたヾ( ̄∇ ̄=ノ


f0081853_23272626.jpgでも、帰りに、いつものお蕎麦屋さん、蕎麦切り もとしろで、
鴨南蛮板そばを大盛りにしちゃったので、明日からまた運動&節制せねば。
[PR]
by taroken129 | 2008-08-31 23:40 | 自転車
<< チャリより疲れた・・・。 8月ももうすぐ終わりか・・・。 >>