カテゴリ:読書( 5 )

久しぶりに「読書」カテゴリ。

なんか最近「バイク」「スイフト」「バイク」「バイク」「スイフト」ってなもんで、「読書」カテゴリ忘れてますが、
このところ、以前にもまして読書のペースは上がってるんです^^ 一晩にハードカバー2冊徹夜で読んでみたり。

図書館戦争シリーズも本編4冊と別冊図書館戦争読み終わり、弓きいろさんのコミックスも読みました♪
アニメ版はDVDが出てからまとめてゆっくり見る予定~。小牧さんと毬江ちゃんの話がDVD限定ってそれはずるいぞ!!

小説だけじゃなく、マンガも読み返してます。
[PR]
by taroken129 | 2008-05-31 13:51 | 読書

5月ですね~。

さて、5月になりまして、恒例の(?)月の初めのカオスな検索ワードランキングw

1位 インテグラマフラー音
2位 コッペパン 拳銃
3位 スイフト ナンバープレートリム
4位 スイフト 台湾 ヘッドライト
5位 スイフト 改造
6位 U12 SSS
7位 s15 ジムカーナ
8位 スイッチパネル
9位 スイフト クラッチペダル 交換
10位 スイフト

ぉぉぉ、、、このブログでインテグラのマフラー音に触れたことなどあったであろうか??謎だ・・・。

んで、「コッペパン 拳銃」。ためしにgoogleで検索してみたら・・・、一番上にこのブログがΣ(゚口゚;

そんな中、「U12 SSS」で検索していらっしゃる方もいるようで、ほんとにありがたいことです。
なかなか旧車とまではいかないですけど、ネオヒストリックカーみたいになってきたのかな~^^



とまぁ、そんなことはどうでもよくてですね。
早い人はもう突入している黄金週間。私はカレンダーどおり明日からなんですよ~。

ほんとは5月1週目もフラフラ放浪しようと思ってたんですけど、もろもろの事情で断念。
つーか、うちに誰もいなくなっちゃうので留守番してろって話なんですけど。

「この子にしてこの親あり」 あっ、逆か。 「この親にしてこの子あり」

GW中は両親がぶらり旅に出るようで。日程4、5、6日で目的地は余部鉄橋。
その他寄るところ、ルートなど全て未定。たぶん車中泊。んぁ~、血は争えませんな^^;
んで、それとはまったく別で弟は四国を車で回ってくるんだとか。
ガソリン版エンゲル係数があったらものすごい数値を示しそうな一家ですw



そんなわけで、GW中はずっと家にいなきゃならんのです。おばあちゃんもいるし。


では、ゴールデン”ヒキコモリ”ウィークに備えて・・・。


衝動買いじゃあっ!!!!






f0081853_12454734.jpg

ハードカバー新品でまとめ買いはお財布的になかなかきっついものがあります・・・。でも、欲しいもんは欲しいのさ!
ちなみに、この画像は今月に入ってから買った分で。とはいっても今日はまだ2日ですw
このペースで本を買っていったら1週間で自己破産申請です(- -;

それにしても有川さん・・・。スバラシイです・・・。
塩の街を読んだ時は、面白かったもののそんなに大はまりするとは思ってなくて。
でも、図書館戦争で脳天打ち砕かれちゃったので、塩の街も、海も空もハードカバーで買いなおします♪
それにしても、「クジラの彼」の帯。「無敵の恋愛小説家、有川浩」。すごいなぁ・・・w

塩の街オススメしてくれなかったら図書館戦争には出会えていなかったわけで。この場をお借りして橙さんに感謝を。

ちなみに、写真の本、皆川亮二さんは「スプリガン」、「ARMS」の人です。あっ、あと、「D-LIVE」。全部持ってます~♪
んで、田村由美さんは「BASARA」、「7SEEDS」の作者さんです。画集も含めてほぼ全作品もってるかな。
それと、「プ~ねこ」の北道正幸さん。どの作品も面白いんですが、「スカタン野郎」がどうしても揃わない(ToT)

と、こんな風になんの脈絡もなくいろんな本を買ってしまうのは全て友達からの影響で。
オススメされると読んじゃうんですよね~(^^;
たぶん自分の小説、マンガに対するストライクゾーンがかなり広すぎなんですね。
今まで勧められて読んだ本ではずれたなぁと思ったのはごくわずかですし。

そのくせ、その友達に自分が薦めた本はほとんど気に入らんってどーゆーことじゃ!
ヒストリエ」、「ヴィンランド・サガ」、「プラネテス」、めっちゃおもしろいじゃんかよー。

どーやら自分はバッターとしてはどんなボールでも飛びついてしまうタイプで、ピッチャーとしてはフォアボールだらけの人間のようです。



あ~、なんか長々と記事かいてる割に言ってることが意味不明。なんででしょう??



①GW前にたまってた仕事がとりあえず片付いて浮かれポンチになっている。

②やべ、かんすいまであと1週間じゃん!スイフト間に合うの?!とパニックになっている。

③日曜日のルルーシュの展開が気になって何も手につかない。







答えは④完全徹夜明けで思考が暴走気味。①~③も間違いじゃあないですけどね。
昨晩、寝る前に図書館内乱を読み始めたら止まらなくなり、読み終わったら続きが気になり図書館危機を読み始め・・・。
図書館危機を読み終わった時には完全に夜が明けていたという・・・。

ひっさしぶりに完全徹夜なんてやらかしたもんで、徹夜明けの朝の究極の眠さを乗り越え、今は妙にハイになってるとこでして。
書いてる文章が支離滅裂なのは仕方のないことなのです。うん。
[PR]
by taroken129 | 2008-05-02 15:12 | 読書

書物の森でつまずいて・・・

っていうのも田中芳樹さんの本のタイトルなんですけどね。
TSUTAYAに行き、ブックオフに行き、セブンアンドワイを見て、毎日つまずいてます。

自分の記憶の中にある中で一番最初に読んだ本は図書館で借りたエジソンの伝記。
それ以来、どのくらいの本を読んだかは覚えていませんが、ジャンルを問わず、なんでも読んでます。
小学校の頃は、父の本棚で見つけた「星新一」にはまり、「久美沙織」のドラゴンクエストの小説を買い集め。
姉の本棚にあった「折原みと」とか「風見潤」とかも読んでました。

中学校に入ってぼくらの七日間戦争から「宗田理」。
また父の影響で「内田康夫」。中学時代に一番はまってたのは浅見光彦シリーズ。

高校に入り、友達に創竜伝を勧められて「田中芳樹」にのめりこみ、当時出版されてた全作品集めちゃいました。
大学に入ってからは友達に勧められた「北村薫」を「高村薫」と勘違いして、結局両方読み、
「北村薫」の作品のあとがきを書いていた「宮部みゆき」にはまる。
んで、ホームページ見てたら「大沢在昌」って人の名前が。あぁ、NHKで館ひろしがやってたやつだな、と。



新しい作家さんの本に手を出すきっかけは、好きな作家さんが帯で推薦してたとか、
読んだ本の解説を書いてたとか、映画化してコマーシャルしてたのでとか。

でも、一番多いのは人に勧められたからってやつですね。
「田中芳樹」、「森博嗣」、「高畑京一郎」、「賀東招二」、「さだまさし」・・・。
この辺の作家さんはオススメされなければ自分で買うことはなかったかも知れないですけど、
今となっては自分の部屋の本棚にずらりと並んでしまってます。

良い本を薦めてくれる人はとてもありがたい存在です。
はまりすぎると本屋に通い詰めて生活が貧しくなったりもしますがw

で、一番最近読んだのはこの本。
[PR]
by taroken129 | 2007-11-16 13:44 | 読書

今日の日記は無駄に長いです。念のため。

えーと、私が離れへ生活拠点を移動したため、もともと生活していた部屋(6畳)がただの物置状態になっちゃいました。
んで、その隣の部屋(四畳半)が弟の部屋でして、前から部屋が狭いと言っておりました。
ってことは、どーせ寝るスペースは要らなくなったんだし、部屋を交換するかと。

布団、パソコン、コンポ、テレビなんかは秘密基地へ移動完了したんですけど、
移動できないもの、してはいけないものがありました。
それがこの写真に写ってるマンガ本の山です。誇大表現でなくほんとに山。

f0081853_2245148.jpgここに写っているのは、棚を移動するために取り出した本。
ざっとみたところ、ジパング、Drコトー診療所、イカロスの山、BLACK LAGOON、ギャラリーフェイク、エヴァンゲリオン、そんな奴ぁいねぇ、ブラックジャック、カペタ、とめはねっ!、BLEACH、ヒストリエ、らきすた、BECK、PLUTO、カレカノ、海皇記、ああっ女神さまっ、ロトの紋章、大きくふりかぶって、のだめ、島耕作、ゴーストハント、7SEEDS、へうげもの、ヴィンランドサガ、20世紀少年、シティーハンター、鋼の錬金術師、火の鳥、サイボーグ009・・・などなど・・・。
だいたい写ってるぶんだけで800~900冊くらい??


まだ未完で続いていて、買い続けているもの。完結しているけれどもまだ集まっていないものなんかが↑です。

すでに完結していて、もう全巻揃ってるものは、もう並べるところが無いのでダンボールにつめてあります。

で、すでに弟の部屋に運び込んだ分が・・・。
[PR]
by taroken129 | 2007-10-30 23:48 | 読書

ここんとこまったくスイフトネタがありませんが・・・。

今日もスイフトネタじゃありませんw
だってなかなかアップできるネタがなくて~。
いろいろ考えてるものはあるんですが、なにぶん資金不足が深刻でして。

なんでかっつーと、まぁロト6に突っ込んでるのもありますが、
それ以上に一番お金を使っちゃってるのはマンガなんですね。

小説も買うのは買いますが、あれってシリーズ物でもそんなに頻繁には出ないじゃないですか。
でも、マンガで週刊連載なんかだと2月に1冊くらいで出たりして。
で、現在連載中で出たら買うっていうマンガだけでも・・・、って数えてみたら25タイトル以上・・。
それ以外にブックオフにいって気になったやつとか、人に薦められたやつとか・・・。
これをやめればスイフトにいろいろパーツも付けられそうなんだけれど。

この作家さんの本だったら出たら無条件で買う!っていう作家さんもいっぱいいるわけですが、
その中に河合克敏さんって人がおりまして。
「帯をギュッとね!」とか「モンキーターン」をかいた人なんですが、
その人の最新刊、「とめはねっ!」ってのの1巻が出ましてね。

ところで、「とめはねっ!」って何のマンガだと思います??
ちなみに「帯をギュッとね!」は柔道マンガ、「モンキーターン」は競艇マンガでした。

「とめはねっ!」
[PR]
by taroken129 | 2007-06-22 22:19 | 読書