ひーさしぶりに


f0081853_0363021.jpg

カメラを持って桜を撮りに近所の公園へ行ってみました♪
例年なら屋台がずらっとならんで、夜は提灯でライトアップされる場所ですが、
今年は大騒ぎもなく、みんなゆったりとお花見な感じです。

曇っているときはちょっと肌寒い感じだったけれど、
陽が出てくるとちょうどかき氷が美味しい陽気になりました。


f0081853_0393176.jpg

同じ公園の中でも八分咲きの桜もあれば、ほぼ満開の桜もあって
はらはらと舞う花びらの下で昼寝してたら気持ちいいだろうな~と。

でも木の下に座ってかき氷食べてる時に
アリさんの行列に人間クライミングされちゃったんで
芝生に寝転んで昼寝ってのも絵にはなるけど現実には厳しそうかも。
f0081853_1232682.jpg

f0081853_0462617.jpg

静岡のガンダムの迫力には負けますが、この公園には恐竜が数体。
子供のころには右側の階段から恐竜の中に入って口から顔を出したりしましたが、
さすがにもうこの歳では恥ずかしくてチャレンジできないw



地震から1ヶ月。もう1ヶ月なのかようやく1ヶ月なのか。
なんだかんだとあわただしくて疲れる日々を送ってましたが、
のんびり桜を眺めてるとすーっと疲れが消えてまた頑張るぞって気になるのでした^^


そいで、




地震から1ヶ月ってことで多少振り返ってみますと。
3月11日、ちょうどあの時間には工場で作業をしてまして、あわてて外に出ました。
駐車場に停めてあった車も見たこともないくらい揺れて、生まれて初めて地震で地面に手を付きました。

f0081853_121045.jpgf0081853_122366.jpgf0081853_123741.jpg



f0081853_144898.jpg
地震のすぐあとに急に空が暗くなって強風も吹きはじめたので、
知り合いの農家からビニールハウス用のビニールをもらって割れたガラスに応急処置。

f0081853_112351.jpg
この時点で信号が消えてますが、うちの近所の停電は翌日の夜までおよそ30時間弱でした。


f0081853_1145138.jpg
2日目の夜。
庭に停めた車のインバータから電気を引っ張ってテレビを見つつ、
水道とガスは使えたので家族みんなで白菜鍋をつつき終えた頃、ようやく電気が復旧。
念のためすべてのブレーカーを落としてあったので一つ一つ上げていって、
電気がついたときには心からホッとしました。


f0081853_119413.jpgf0081853_1195280.jpgf0081853_1202096.jpg

近所では瓦の落ちた家も多く、
この地震で瓦のてっぺんを「ぐし」と言うことを知りました。
我が家は瓦ではなかったのですが、外壁が剥がれたり浮いたり。
本置き場の部屋はもともと散らかってたってのもありますが、さらに輪をかけてひどいことに。
読書家のみなさん、本棚はしっかり固定しておくことをおすすめします(汗

f0081853_1291650.jpg
作業場のタイヤも地震以降は4本積みにしました。
それでもこの前の余震でまただいぶずれましたが。
このタイヤは工場の2階に置いてありますが、
最初の地震の時にはたくさんのタイヤが踊っているように下からは見えました。



っと、この記事を書いてる間にも小さな余震が。
正直言って茨城県の南部は普段から震度2、3の地震は頻繁に起きるところで、
だからこそそんなに大きいのは来ないかもと油断していたところもあるかもしれません。

もう一度、倒れやすいものの固定、非常用持ち出し袋の準備、避難場所の確認など、
基本的なことですけどももう一度確認をしなきゃなぁと思いました。
[PR]
by taroken129 | 2011-04-12 01:45 | カメラ・旅行
<< 夏草や がんばりましょう >>